twitter

おはようございます。朝起きたら「晩ご飯何にする?」って訊くよこやまちちゃです。

一回目にもブログをやらせて頂いたんですけど、あれは所謂ご挨拶みたいなもんだったので、今回のCDの聴きどころ・見どころのようなものを、男子目線で何かしらお話しできたら良いなと思ってます。
こんなペンネームですが、当方男子です。よろしくお願いします。


乙女ゲームって、男子は基本的にプレイしないですよね。
でも、乙女ゲーム原作のアニメは、観たりするんですよ。
で、そこに登場する女子キャラクターに、ときめいちゃったりするんですよね。
僕もときめいちゃったりするクチなんですけど。
乙女ゲームの女子キャラクターっていうのは、新鮮なんですよ。
可愛いからな!
美少女ゲームの女子キャラクターとは、違う可愛さがあるんです。

で、姫林檎の女子キャラはというと、これがやっぱり可愛いんです。

主人公の真琴は、恋に恋する乙女。
まだ花より団子っていう感じが否めない、所謂普通の女の子。
自分のことよりも、みんなのこと。
ほら、可愛いじゃん。

白雪姫は、今回恋する乙女。
喋るたびに、きゅんきゅんします!
拗ねたり甘えたり、お姫様っていう柵みたいなものをときどき取っ払って、年相応の素の女の子の部分がてんこ盛りです。
ほら、可愛いでしょ。

レナーテ
はちびっこだし、言葉少なで不機嫌だし、すぐ怒るし。
何やってもめちゃめちゃ可愛いし、でもそれだけじゃないし。
ほら、可愛いよね。
持って帰りたいよね。

今回女の子三人、三人とも違う魅力をたっぷり持ってる女の子達。
耳から皆さんの身体の中に、インストールしてください。


女の子も可愛いけど、男共も負けちゃいないんですよ。

バルドゥイーン
は、ヒーローです。
王子様でヒーロー。そんだけで、めっちゃカッコイイですよね。
兄貴ですよ。頼れる兄貴。こんなん友達にいたら、イカスよね!

クレメンスは、普通のひとです。
不器用で真っ直ぐで、真面目すぎるぐらい真面目なんです。
でも、そこに一番共感する何かがあるのかもしれないです。

ヨアヒム
は、謎の人です。
ふわふわでむにょ~んで、時々真面目になるけど、基本緩いです。
緩い中に、本音ばしばし。

フォルカーは、男子には分かりにくいかもしれない。
分かると、すっごい面白い。ハマるぞ。
この手の男が分かるきっかけになると良いなあ。


お話は基本的には女子向けといえど、甘すぎず、渋すぎず。
ちょっとでも少女マンガ読んだことあるひとなら、素直に入り込める内容になっていると思います。

乙女的にも、乙女要素てんこ盛り!
ただ、埋蔵金レベルなので、自分の耳で感じて掘り出してください。


とにかく、女子はもちろん、男子の皆さんにもとっても楽しめる内容になってるはずなので、70分オーバーが二枚だけど、聴いてもらえると嬉しいな!
よろしくお願いします。